NEWS

お知らせ

ちひろヨガ|浜松市の少人数制ヨガレッスン > 新着情報 > 日常ブログ > 自分の今の感情を受け入れる、自分の時間を作る大切さ

自分の今の感情を受け入れる、自分の時間を作る大切さ

日常ブログ | 2020.02.14

私は、前のブログにも書いてけど、気持ちが弱いときが度々ありました。
生きてるのって辛いなーって、
どこかに消えていなくなりたい。
何にもない気楽な世界にいきたい。

 

そんな時に出会ったのがヨガ。
私は、何度もヨガに救われた。

 

それは、ただ身体を動かすだけのアーサナだけでなく
ヨガの哲学やヨガの思想にもとても影響を受けました。

 

私は、最近になってやっと昔の自分の気持ちを
ブログを通じて発信できるようになりました。

 

それは、弱い自分もいると認めたから
そこも含めて今の自分だと受け入れられたから。

 

誰でも辛い経験はしている

 

人れず、
苦しい思いや悲しい現実を経験しながら生きていて、
それと向き合いながら生きている。

 

前にテレビでまっちゃんかな?違ったらすいません。
自殺の話題の時に
「人に言わないだけでみんなそういった思いを持った事って絶対あるでしょ?
何回もあるけどな。」
って言っていて、とても納得した記憶がある。
(自殺と聞くと重く感じる方もいるかもしれないけど、なんかしんどいなー、辛いなー、なーんもしたくない、みたいな感情、突然全てが嫌になって投げ出したくなるような…)

 

生きるのって良いこと悪いこと、
楽しいこと辛いこと、
半分半分で起こると聞いたことがある。

 

悪いこと、辛いことを自分がどう捉えてどう向き合っていくかで生き方は

180℃くらい変わるんじゃないかな。

 

昔の私は、嫌なこと辛いことを見て見ぬふりをしていた。
自分の感情を自分の中だけに閉まって、

無かったことにして、普段はヘラヘラして過ごしてました。(無意識にしてたこと)

 

だから一人になるとその見ないふりの感情が爆発して、自暴自棄みたいになってズーンて落ちてた。

 

けどその自分の感情をちゃんと受け入れるだけでもとても楽になる。

 

私が初めてヨガのレッスンに行ったときにっとっても気持ちも身体も楽になったのは、
この自分の感情をしっかり受け入れたからかなと思った。

 

「今は自分だけの時間。自分のためだけに使いましょう。」

 

この時に、
急に泣きそうになって、私めっちゃ疲れてたんだしんどかったんだって気づいて、

そのヨガの1時間はただただ自分を癒す時間、楽しむ時間に使えました。

 

生徒さんの声でも
「自分だけの時間と言われて、すごく気持ちが楽になりました。
日々のストレスや辛いことも、ちひろヨガの時間だけは忘れられて、
気分もスッキリします」と言っていただけました。

 

この自分だけの時間。
自分の気持ちを受け止めて、
ただ自分のことだけ想う時間って本当に大切だと思います。

 

読んでいただきありがとうございました💛

 
一覧へ戻る

お気軽にヨガを楽しんでみませんか?

プライバシーポリシー

© ちひろヨガ. All Rights Reserved.